このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

ソフトバンクプラン(Sプラン)留守番電話サービス

留守番電話(無料)(標準サービス)

  • 本ページでご案内している内容は、Android端末ご利用時の一例です。
  • ご利用の端末によって、一部の手順が異なります。
注意事項
  • 〇 留守番電話と転送電話は同時に設定することはできません。どちらかがONの状態時にもう一方をONにすると、先に設定されていた方が自動的に解除されます。
  • 〇 テレビ電話を受けた場合は留守番電話サービスセンターには転送されません。
  • 〇 保存されたメッセージを携帯電話機本体へダウンロードすることはできません。

留守番電話の開始

1

Sプラン回線の端末から〔0800-919-4006
→〔(発信)〕を押してください。

Sプラン回線以外の電話から開始する場合

1-1

090-665-1406〕→〔(発信)〕

〇 国内の固定電話、公衆電話、PHSからご利用が可能です。

1-2

お客さまの電話番号(ご利用番号)を入力して、〔〕を押します。

1-3

ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、〔〕を押します。

  • 〇 通話料は無料です。
  • 〇 Aプラン回線、Dプラン回線からはご利用いただけません。

2

「転送電話」または「留守番電話」、および呼び出しの有無を選択します。

  • 〇 転送電話…留守番電話センターに着信を転送します。
  • 〇 留守番電話…メッセージを録音し、留守番電話センターにてお預かりします。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • サービス番号を押して最後に〔〕を押してください。
  • 転送電話 呼出しありは〔4〕〔4〕〔1
  • 転送電話 呼出しなしは〔4〕〔4〕〔2
  • 留守番電話 呼出しありは〔4〕〔3〕〔1
  • 留守番電話 呼出しなしは〔4〕〔3〕〔2
  • 留守番電話、または転送電話の解除は〔4〕〔0〕〔0〕を押してください。

3

1を押してください。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • … よろしければ〔1〕を押してください。

4

「留守番電話」を選択した場合

操作完了です。
留守番電話呼出しありを選択した場合は、呼出し時間の変更はできません。(かならず20秒になります)
留守番電話の呼出し時間を変更したい場合は、転送電話呼出しありを選択して、転送先に留守番電話センターの番号を登録します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • あなたの携帯電話から応答がなかった場合に、あなたの携帯電話にかかってきた音声電話を留守番電話センターに転送します。
    呼出し時間は20秒に設定されました。

「転送電話」を選択した場合

手順5へ進み、引き続き設定を行ってください。

5

転送先の電話番号を入力します。

転送先番号は、留守番電話センターの番号〔090-6651-7000〕を入力し、続けて〔〕を押してください。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 転送先番号を入力して、最後に〔〕を押してください。

6

音声通話を転送する場合は 1を押してください。

データ通信を転送する場合は 2を押してください。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 音声通話を転送する場合は〔1〕を、データ通信を転送する場合は〔2〕を押してください。

7

呼び出し時間を選択します。

5秒   ⇒ 1

10秒 ⇒ 2

15秒 ⇒ 3

20秒 ⇒ 4

25秒 ⇒ 5

30秒 ⇒ 6

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 呼出し時間を5秒に設定する場合は〔1〕を、10秒に設定する場合は〔2〕を、15秒に設定する場合は〔3〕を、20秒に設定する場合は〔4〕を、25秒に設定する場合は〔5〕を、30秒に設定する場合は〔6〕を押してください。

8

操作完了です。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • あなたの携帯電話から応答がなかった場合に、あなたの携帯電話にかかってきた音声電話を転送先に転送します。呼出し時間は○秒に設定されました。

留守番電話の停止

  • 〇 この操作は留守番電話のご利用を停止する操作です。留守番電話サービスのご契約を解約するものではありません。
  • 〇 留守番電話を停止中でも、伝言メッセージの再生、オプションメニュー設定などの操作は行えます。

1

Sプラン回線の端末から〔0800-919-4006
→〔(発信)〕を押してください。

Sプラン回線以外の電話から停止する場合

1-1

0906651406〕→〔(発信)〕

〇 国内の固定電話、公衆電話、PHSからご利用が可能です。

1-2

お客さまの電話番号(ご利用番号)を入力して、〔〕を押します。

1-3

ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、〔〕を押します。

  • 〇 通話料は無料です。
  • 〇 Aプラン回線、Dプラン回線からはご利用いただけません。

2

留守番電話解除を選択します。

400を押してください。

メッセージの再生

1

Sプラン回線の端末から〔0800-919-4006
→〔(発信)〕を押してください。

Sプラン回線以外の電話から再生する場合

1-1

090-665-1416〕→〔(発信)〕

〇 国内の固定電話、公衆電話、PHSからご利用が可能です。

1-2

お客さまの電話番号(ご利用番号)を入力して、〔〕を押します。

1-3

ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、〔〕を押します。

  • 〇 Aプラン回線、Dプラン回線からはご利用いただけません。

2

お預かりしているメッセージの件数をお知らせします。

この時点から通話料がかかります。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 新しいメッセージが○件、保存されたメッセージが○件です。

3

新しいメッセージから順番に再生します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • お預かりしている最初の新しいメッセージです。○月○日○曜日午前○時○分...

4

再生が終わりましたら、次の操作をお選び下さい。

・もう一度メッセージを再生する場合は 1

・再生したメッセージを消去する場合は 7

・再生したメッセージを保存する場合は 9

Memo

  • 音声ガイダンス
  • このメッセージを消去する場合は「7」を、もう一度再生する場合は「1」を、保存する場合は「9」を押してください。終了する場合は、そのまま電話をお切りください。

5

保存したメッセージを聞く場合

メインメニューで
保存メッセージの再生 1を押してください。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • メインメニューです。保存されたメッセージの再生は「1」を、サービスの設定変更は「2」を、終了する場合は「」を押してください。

6

保存されたメッセージを再生します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 最初の保存されたメッセージです。○月○日○曜日午前○時○分...

7

再生が終わりましたら、次の操作をお選び下さい。

・もう一度メッセージを再生する場合は 1

・再生したメッセージを消去する場合は 7

・再生したメッセージを保存する場合は 9

・メインメニューに戻る場合は 

Memo

  • 音声ガイダンス
  • このメッセージを消去する場合は「7」を、もう一度再生する場合は「1」を、保存する場合は「9」を、メインメニューに戻る場合は「」を押してください。終了する場合は、そのまま電話をお切りください。

海外からの設定変更

留守番電話を開始する場合

1

例:アメリカから設定する場合
011※181※29066514070〕→〔(発信)〕

を押してください。

※1 国際アクセス

※2 国番号(日本)

○ 海外から電話をかける場合は、電話が繋がった時点から通話料がかかります。

○ 電話をかけた方に通話料がかかります。

○ 通話料は、ご利用の国際電話より日本にかけた場合の通話料が適用されます。

2

お客さまの電話番号(ご利用番号)を入力して、〔〕を押します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • ソフトバンク携帯電話の番号を押して、最後に〔〕を押してください。

3

ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、〔〕を押します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 暗証番号を押して、最後に〔〕を押してください。

4

留守番電話の開始】の 2 からの手順と同様に、設定を行います。

留守番電話を停止する場合

1

例:アメリカから設定する場合
011※181※29066514070〕→〔(発信)〕

を押してください。

※1 国際アクセス

※2 国番号(日本)

○ 海外から電話をかける場合は、電話が繋がった時点から通話料がかかります。

○ 電話をかけた方に通話料がかかります。

○ 通話料は、ご利用の国際電話より日本にかけた場合の通話料が適用されます。

2

お客さまの電話番号(ご利用番号)を入力して、〔〕を押します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • ソフトバンク携帯電話の番号を押して、最後に〔〕を押してください。

3

ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、〔〕を押します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 暗証番号を押して、最後に〔〕を押してください。

4

留守番電話解除を選択します。

400 を押してください。

メッセージを再生する場合

1

例:アメリカから設定する場合
011※181※29066514170〕→〔(発信)〕

を押してください。

※1 国際アクセス

※2 国番号(日本)

○ 海外から電話をかける場合は、電話が繋がった時点から通話料がかかります。

○ 電話をかけた方に通話料がかかります。

○ 通話料は、ご利用の国際電話より日本にかけた場合の通話料が適用されます。

2

お客さまの電話番号(ご利用番号)を入力して、〔〕を押します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • ソフトバンク携帯電話の番号を押して、最後に〔〕を押してください。

3

ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、〔〕を押します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 暗証番号を押して、最後に〔〕を押してください。

4

お預かりしているメッセージの件数をお知らせします。
この時点から通話料がかかります。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • 新しいメッセージが○件、保存されたメッセージが○件です。

5

新しいメッセージから順番に再生します。

Memo

  • 音声ガイダンス
  • お預かりしている最初の新しいメッセージです。○月○日○曜日午前○時○分...

留守番電話の再生】の 4 からの手順と同様に、設定を行います。