このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

通話の切り忘れ防止

最近、「身に覚えのない長時間通話の請求が来た」といったお問い合わせをいただいております。以下の通話切り忘れ防止策をぜひご活用ください。

通話の切り忘れにご注意ください

スマートフォンでは、「通話終了ボタン」をタップしないと、原則通話は終了いたしません。
ホームボタン」や「戻るボタン」を押すと通話画面が見えなくなり、通話が終了したように見えますが、実際には通話状態は継続しておりますのでご注意ください。

通話切り忘れ防止対策

通話の切り忘れ対策として、電源ボタンを押した際に通話を終了するように設定することができます。
本設定は現在Android端末のみ利用可能です。

※ iPhoneには本機能はございませんのでご注意ください。

富士通の場合

  • ○ 画面の見本はarrows M04の場合です。端末の種類やAndroid OSバージョンによっては、メニューの名称や設定方法が異なる可能性があります。下記の設定方法と異なる場合は、ご利用の端末のマニュアルをご確認ください。
1

ホーム画面の〔設定〕アイコンをタップします。

 

2

ユーザー補助〕をタップします。

 

3

電話〕をタップします。

 

4

[電源ボタンで通話を終了]にチェックを入れてください。

 

SHARPの場合

  • ○ 画面の見本はAQUOS R2 compact SH-M09の場合です。端末の種類やAndroid OSバージョンによっては、メニューの名称や設定方法が異なる可能性があります。下記の設定方法と異なる場合は、ご利用の端末のマニュアルをご確認ください。
1

ホーム画面の〔設定〕アイコンをタップします。

 

2

ユーザー補助〕をタップします。

 

3

電源ボタンで通話を終了〕をタップして〔ON〕にします。

 

ASUSの場合

  • ○ 画面の見本はZenFone MAX (M2)の場合です。端末の種類やAndroid OSバージョンによっては、メニューの名称や設定方法が異なる可能性があります。下記の設定方法と異なる場合は、ご利用の端末のマニュアルをご確認ください。
1

ホーム画面を下から上にスワイプ、または〔〕をタップします。

 

2

設定〕をタップします。

 

3

ユーザー補助〕をタップします。

 

4

電源ボタンで通話を終了〕をタップして〔ON〕にします。

 

HUAWEIの場合

  • ○ 画面の見本はHUAWEI P20 liteの場合です。端末の種類やAndroid OSバージョンによっては、メニューの名称や設定方法が異なる可能性があります。下記の設定方法と異なる場合は、ご利用の端末のマニュアルをご確認ください。
1

ホーム画面の〔設定〕アイコンをタップします。

 

2

スマートアシスト〕をタップします。

 

3

ユーザー補助〕をタップします。

 

4

電源ボタンで通話を終了〕をタップして〔ON〕にします。

 

ページの先頭へ