このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

auプラン(Aプラン)音声通話関連サービス

割込通話サービス(標準サービス)

  • 本章でご案内している内容は、Android端末ご利用時の一例です。
    ご利用の端末によって、一部の手順が異なります。
  • ○ au VoLTE対応SIMでは、本サービスをご利用いただけません。

通話中に別の方から電話がかかってきたときに、現在通話中の電話を一時的に保留にして、後からかけてこられた方と通話ができるサービスです。

ご利用料金について

月額使用料 無料
通話料 電話をかけた方のご負担(保留中でも通話料はかかります。)

割込通話サービスを開始する

1

ホームスクリーン→[(電話)]→1451→[](発信)

2

](通話終了)

Memo

  • ・割込通話サービスと番号通知リクエストサービスを同時に開始すると、非通知からの着信を受けた場合、番号通知リクエストサービスが優先されます。
  • ・割込通話サービスと迷惑電話撃退サービスを同時に開始すると、迷惑電話撃退サービスが優先されます。
  • ・国際ローミング中はご利用になれません。

割込通話サービスを停止する

1

ホームスクリーン→[(電話)]→1450→[](発信)

2

](通話終了)

Memo

  • ・割込通話サービスを「停止」に設定しても、パケット通信中に着信を受ける場合があります。
  • ・国際ローミング中はご利用になれません。

割込通話を受ける

例:Aさんと通話中に、Bさんが電話をかけてきた場合

1

Aさんと通話中に割込音が聞こえる

2

着信中に「」を右方向の「」にスライド

Aさんとの通話は保留になり、Bさんと通話できます。
( メニュー)]→[通話切替]と操作するたびにAさん・Bさんとの通話を切り替えることができます。
」をタップすると、通話中/保留中の両方の通話が終了します。

Memo

  • ・通話中に相手の方が電話を切ったときは、保留中の相手の方との通話に切り替わります。
  • ・割込通話時の着信も着信履歴に記録されます。ただし、発信者番号通知/非通知などの情報がない着信については記録されない場合があります。

割り込みされたくないときは

大事な用件などで割り込みされたくない通話相手の場合は、その相手の方との通話だけ、割り込みを禁止できます。

1

ホームスクリーン→[(電話)] →1452+相手の電話番号を入力→[](発信)

Memo

  • ・発信者番号を通知する/しないを設定する場合は、「186」「184」を最初にダイヤルしてください。
  • ・割込禁止の通話中に別の相手の方から電話があった場合は、お話し中になります。ただし、お留守番サービスを開始しているときは、お留守番サービスへ転送されます。