このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

初期設定

SIMカード取り付け

台紙から取り外したSIMカードをmineoで利用する端末に挿入します。

○ SIMカードに記載のICCID/製造番号とマイページで表示されているICCID/製造番号に相違がないかご確認ください。

SIMカードの取り付け・取り外しは、端末の電源を切ってから行ってください。

※ 画像はイメージです。デザイン等は予告なく変更することがございます。

Memo

  • ◎ SIMカードを取り扱うときは、カードやトレイ、端末の故障や破損の原因となりますので、次のことにご注意ください。
    • ・ SIMカードのIC(金属)部分や、端末のICカード用端子には触れないでください。
    • ・ 正しい挿入方向をご確認ください。
    • ・ 無理な取り付け・取り外しはしないでください。
  • auプラン(Aプラン)

  • ドコモプラン(Dプラン)

  • ◎ SIMカード着脱時は、必ず指定のACアダプターなども端末から抜いてください。
  • ◎ SIMカードを正しく取り付けていない場合やSIMカードに異常がある場合はエラーメッセージが表示されます。
  • ◎ 取り外したSIMカードは、なくさないようにご注意ください。

HUAWEI P10 liteの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

カードトレイを取り外すには、端末に付属しているSIM取り出しピンを、カードトレイの横にある小さな穴に挿入します。

2

nanoSIMカードまたはmicroSDカードを、カードトレイに挿入します。カードトレイを正しい向きで端末に挿入します。

Memo

  • ・ カードを挿入するときは、カードを正しい向きにして、カードトレイを水平に保ってください。

HUAWEI P10の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

カードトレイを取り外すには、端末に付属しているSIM取り出しピンを、カードトレイの横にある小さな穴に挿入します。

2

nanoSIMカードまたはmicroSDカードを、カードトレイに挿入します。カードトレイを正しい向きで端末に挿入します。

Memo

  • ・ カードを挿入するときは、カードを正しい向きにして、カードトレイを水平に保ってください。

HUAWEI nova liteの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

カードトレイを取り外すには、端末に付属しているSIM取り出しピンを、カードトレイの横にある小さな穴に挿入します。

2

nanoSIMカードまたはmicroSDカードを、カードトレイに挿入します。カードトレイを正しい向きで端末に挿入します。

Memo

  • ・ カードを挿入するときは、カードを正しい向きにして、カードトレイを水平に保ってください。

HUAWEI novaの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本端末のディスプレイ側が上に向いていることを確認し、付属のSIM取り出しピンをSIMカードトレイ横にある小さな穴に挿入し、軽く押す。
SIMカードトレイが取り外せるようになるので、ゆっくりとSIMカードトレイを引き出す。

Memo

  • ・ SIMカードトレイは端末の左上側面にあります。
  • ・ SIMカードトレイは外れる構造になっています。
    トレイを引き出す際は、無理に引き出したり差し込んだりしないでください。
    トレイが破損する恐れがあります。
  • ・ お子さまが誤って飲み込んだり、怪我をしないように、SIM取り出しピンをお子さまの手の届かない場所に置いてください。

2

SIMカードまたは、microSDカードを設置し、SIMカードトレイを取り外したときと同じ向きで端末に挿入する。

Memo

  • ・ カードを挿入するときは、カードを正しい向きにして、カードトレイを水平に保ってください。

HUAWEI P9 liteの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本端末のディスプレイ側が上に向いていることを確認し、付属のSIM取り出しピン(イジェクトツール)をSIMカードトレイの右端にある小さな穴に挿入し、軽く押す。
SIMカードトレイが取り外せるようになるので、ゆっくりとSIMカードトレイを引き出す。

Memo

  • ・ SIMカードトレイは端末の左上側面にあります。
  • ・ SIMカードトレイは外れる構造になっています。
    トレイを引き出す際は、無理に引き出したり差し込んだりしないでください。
    トレイが破損する恐れがあります。

2

nanoSIMカードをSIMカードトレイのスロット1またはスロット2に設置し、SIMカードトレイを取り外したときと同じ向きで端末に挿入する。

Memo

  • ・ nanoSIMカードはIC(金属)部分を下にしてSIMカードトレイに乗せてください。
  • ・ nanoSIMカードの切り欠きの方向にご注意ください。
  • ・ SIMカードトレイは壊れやすいため、無理に差し込まず、引っかかりを感じたら、ゆっくり引き抜いてやり直してください。

ZenFone Liveの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

付属のnanoSIM/microSDカードトレイ用イジェクトピンをホールに挿入し、カードトレイを取り出します。

2

任意のnanoSIMカードスロットにnanoSIMカードを挿入します。

3

トレイを元に戻します。

Memo

SIM1/SIM2のnanoSIMカードスロットは両方とも4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただし日本国内においては、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。

ZenFone™ 3の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本機付属のイジェクトピンをイジェクトホールに挿入し、コンボカードスロットを取り出します。

2

対応カードスロットにmicroSIMカードまたはnanoSIMカードを挿入します。

Memo

  • ・ nanoSIMカードとmicroSDカードを同時に使用することはできません。
  • ・ 本機で使用可能なのは、標準型microSIM/nanoSIMのみです。
  • ・ microSIMカードスロットに空のnanoSIM/microSIMアダプターを取り付けないでください。故障や不具合の原因になる恐れがあります。

3

トレイを元に戻します。

Memo

microSIMカードスロットとnanoSIMカードスロットは両方とも4G/3G/2G回線の接続に対応しています。ただしSIMカードを2枚挿入して、LTE回線を同時に使用することはできません。

ZenFone™ 3 Laserの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本機付属のイジェクトピンをイジェクトホールに挿入し、コンボカードスロットを取り出します。

2

microSIMカードをmicroSIMスロットに入れます。

3

トレイを元に戻します。

ZenFone™Goの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本機の右下にある溝の位置を確認する。

Memo

  • カバーを開けるときは充分ご注意ください。

2

溝を利用して、バックパネルカバーを取り外す。

Memo

  • ・ カバーを開けるときは充分ご注意ください。
  • ・ ドライバー等を使用してバックパネルカバーを取り外さないでください。
  • ・ microUSBポートを開けないでください。

3

いずれかのスロットにmicroSIMカードを挿入し、バッテリーとバックカバーを元に戻す。

○ au VoLTE対応SIMカードは必ずスロット1に挿入してください。
(スロット2でのご利用はサポートしておりません。)

Memo

microSIMカードスロットは、SIMスロット1、SIMスロット2ともに、4G/3G/2G回線に対応しています。ただし日本国内においては、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。

arrows M04の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本端末のディスプレイ側が下に向いていることを確認し、ミゾに指先をかけて、スロットキャップを開ける。

2

トレイの凹みに指先をかけてまっすぐ引き抜く。

Memo

  • ・ トレイは非常に小さいため、紛失や破損にご注意ください。
    紛失、破損した場合は、同梱の予備SIMトレイを使用してください。

3

nanoSIMカードのIC面を上にしてしてトレイに乗せる。

Memo

  • ・ トレイに乗せる際は、nanoSIMカードの切り欠きの方向にご注意ください。

4

トレイを差し込むnanoSIMカードスロットの位置を確認する。

5

トレイをnanoSIMカードスロットの奥に当たるまで差し込む。

Memo

  • ・ 2つの金属のあいだにまっすぐ差し込んでください。
  • ・ トレイは壊れやすいため、無理に差し込まず、引っかかりを感じたら、ゆっくり引き抜いてやり直してください。

6

矢印(1)方向にスロットキャップを閉じる。
矢印(2)の方向にしっかりと押し込んで閉じる。

Memo

  • ・ nanoSIMカードスロットの下部には、IMEI番号とバーコードが印字されているIMEIシートが差し込まれています。
  • ・ 破損の原因になりますので、IMEIシートを引き出さないでください。
  • ・ 誤って引き出した場合は、ゆっくり元に戻してください。
  • ・ IMEIシートは折れやすいので、元に戻す際引っかかりを感じたらゆっくり引き出してやり直してください。
  • ・ SIMトレイは、IMEIシートを引き出した状態で入れたり、IMEIシートの下のすきまに入れたりしないでください 。
  • ・ IMEIシートは修理の際に必要になります。

arrows M03の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

本端末のディスプレイ側が下に向いていることを確認し、ミゾに指先をかけて、スロットキャップを開ける。

2

トレイの凹みに指先をかけてまっすぐ引き抜く。

Memo

  • ・ トレイは非常に小さいため、紛失や破損にご注意ください。
    紛失、破損した場合は、同梱の予備SIMトレイを使用してください。

3

nanoSIMカードのIC面を上にしてしてトレイに乗せる。

Memo

  • ・ トレイに乗せる際は、nanoSIMカードの切り欠きの方向にご注意ください。

4

トレイを差し込むnanoSIMカードスロットの位置を確認する。

5

トレイをnanoSIMカードスロットの奥に当たるまで差し込む。

Memo

  • ・ 2つの金属のあいだにまっすぐ差し込んでください。
  • ・ トレイは壊れやすいため、無理に差し込まず、引っかかりを感じたら、ゆっくり引き抜いてやり直してください。

6

矢印(1)方向にスロットキャップを閉じる。
矢印(2)の方向に押し込み、矢印(3)に沿って指でなぞりながらしっかり押して閉じる。

Memo

  • ・ nanoSIMカードスロットの下部には、IMEI番号とバーコードが印字されているIMEIシートが差し込まれています。
  • ・ 破損の原因になりますので、IMEIシートを引き出さないでください。
  • ・ 誤って引き出した場合ゆっくり元に戻してください。
  • ・ IMEIシートは折れやすいので、元に戻す際引っかかりを感じたらゆっくり引き出してやり直してください。
  • ・ SIMトレイは、IMEIシートを引き出した状態で入れたり、IMEIシートの下のすきまに入れたりしないでください 。
  • ・ IMEIシートは修理の際に必要になります。

arrows M02の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

端末のディスプレイ側を下に向け、ミゾに指先をかけてスロットキャップを開ける。

Memo

  • ・ スロットキャップを開けると、端末のディスプレイ側にnanoSIMカードスロットがあります。取り付ける際は、差し込む位置と方向を確認してください。

2

トレイのツメに指先をかけ、まっすぐ水平に引き出す。

Memo

  • ・ トレイは外れる構造になっています。トレイを引き出す際は、無理に引き出したり差し込んだりしないでください。トレイが破損する恐れがあります。

3

SIMカードのIC(金属)部分を上にしてトレイに乗せる。

Memo

  • ・ 切り欠きの方向にご注意ください。

4

端末のディスプレイ側が下に向いていることを確認して、トレイをnanoSIM カードスロットへまっすぐ水平に差し込む。

5

スロットキャップをしっかり押して閉じる。

Memo

  • ・ SIMカードトレイの破損・紛失は有償修理となりますので、取り扱いにご注意ください。

LUCE KCP01Kの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

端末下部のミゾに指先をかけて、矢印の方向へ背面カバーを持ち上げて取り外す。
※ 背面カバー、電池パックがすでに外れている場合は、STEP3へお進みください。

2

端末のくぼみから電池パックに指先をかけて、矢印の方向へ持ち上げて取り外す。

3

SIM カードの金色のIC部分を下にして、SIMカードの挿入口(下段)に真っすぐに挿入する。

Memo

  • ・ SIM カードの切り欠き方向に注意して挿入してください。

4

電池パックの端子と端末の電子端子の位置を確認し、端末と電池パックのツメを合わせるように差し込む。

5

背面カバーの向きを確認し、矢印@の位置に沿って指でなぞる。最後にAの位置をしっかりと押して背面カバーを取り付ける。

DIGNO® V KYV42の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取外しは、必ず付属のIC Cardトレイ取り出し工具をご使用ください。
  • ・ SIMカードの取り付け/取外しは、端末の電源を切り、必ずACアダプタなどmicroUSBプラグを端末から抜いて行ってください。
    また、microSDメモリカードを本体から取り外した状態で取り付けてください。

1

端末の電源を切り、カード挿入口カバーを開ける。
IC Cardトレイ取り出し工具をトレイの端にかけ、トレイを引き出す。

2

SIMカードの切り欠きの位置を合わせてトレイに載せ、SIMカードトレイをSIM挿入口(下側)にまっすぐに挿入する。

Memo

  • ・ トレイを本体に挿入後、IC Cardトレイ取り出し工具(試供品)をトレイの端にかけて奥まで押し込んでください。
  • ・ IC(金属)部分を上にしてください。
  • ・ SIMカードはトレイの端に乗り上げないように、無理な力を加えずにまっすぐ奥まで押し込んでください。
  •  トレイがうまく入らない場合は無理に押し込まず、一度抜いてから先端を少し浮かせて再度入れ直してください。
  •  トレイに乗り上げるとSIMカードを認識しません。

3

カード挿入口カバーを閉じる。

DIGNO® M KYL22の場合

  • ・ SIMカードを取り付けるときは、必ず付属のICカード トレイ取り出し工具をご使用ください。
  • ・ SIMカードの取り付けは、必ずmicroSDメモリカードを端末から取り出した状態で行ってください。

1

端末の電源を切り、カード挿入口カバーを開ける。
SIMカード トレイ取り出し工具をトレイの端にかける。

2

SIMカード トレイを引き出す。

  • ※SIMカードトレイ・SIMカードトレイ取り出し工具をなくさないようにご注意ください。

3

SIMカードトレイにSIMカードを装着する。

Memo

  • ・ SIMカードとSIMカードトレイの切り欠き方向に注意して装着してください。

4

トレイをSIMカード挿入口(ディスプレイを上にした場合に下側にある挿入口)にまっすぐに挿入する。
SIMカードトレイ取り出し工具をトレイの端にかけて奥まで押しこむ。

Memo

  • ・ 無理な力を加えずにまっすぐ奥まで押し込んください。トレイがうまく入らない場合は無理に押し込まず、一度抜いてから先端を少し浮かせて再度入れ直してください。
  • ・ SIMカードトレイ・SIMカードトレイ取り出し工具の破損・紛失は有償修理となりますので、取扱にご注意ください。

5

カード挿入口カバーを閉じる。

AQUOS SERIE SHL25の場合

  • ・ SIMカードの取り付けは、必ずmicroSDメモリカードを端末から取り出した状態で行ってください。

1

端末の電源を切り、SIMカード / microSDメモリカードカード挿入口カバーを開ける。
SIMカードトレイに指をかけ、まっすぐゆっくりと引き出します。

  • ※SIMカードトレイをなくさないようにご注意ください。

2

SIMカードトレイにSIMカードを装着する。

Memo

  • ・ SIMカードとSIMカードトレイの切り欠き方向に注意して装着してください。

3

トレイをSIMカードトレイスロット(ディスプレイを上にした場合に下側にある挿入口)にまっすぐに挿入する。

Memo

  • ・ SIMカードトレイスロットの位置をよく確認し、SIMカードトレイの向きに注意して、矢印の方向に奥まで差し込んでください。
  • ・ SIMカードトレイスロットの両側の金属部分に引っかからないようにご注意ください。
  • ・ 無理に差し込もうとすると、SIMカードトレイが破損する場合があります。
  • ※SIMカードトレイの破損・紛失は有償修理となりますので、取扱にご注意ください。

4

カード挿入口カバーを閉じる。

HUAWEI MediaPad T2 8 Proの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

端末右側面にあるスロットを開け、SIMカードを挿入してください。

Aterm® MR05LNの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。
  • ・ 端末とACアダプターなどが接続されているときは取り外してください。

1

充電池カバーの切り欠き部に指をかけ、矢印の方向に持ち上げて取り外します。

2

充電池パックの黒丸部分を@の方向に持ち上げて、Aの方向に引き出して取り外します。

3

nanoSIM カードのIC面を下にして、枠に合わせnanoSIM カードをのせ、スライドさせながら「カチッ」と音がするまで押し込みます。

Memo

  • ・ 切り欠きの方向にご注意ください。
  • ・ IC部分に触れたり、傷つけたりしないようにご注意ください。

4

充電池パックのリサイクルマークが印刷されている面を上にして、端末の端子部と充電池パックの▲を合わせ@の方向に取付けて、Aの方向にはめ込みます。

5

充電池カバーの向きを確認して端末に合わせるように装着し、以下イラスト内のの部分 をしっかりと押しながら隙間がないように取り付けます。

Aterm® MR04LNの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。
  • ・ 端末とACアダプターなどが接続されているときは取り外してください。

1

充電池カバーの切り欠き部に指をかけ、カバー中央を押さえながら取り外す。

2

充電池パックの「PULL」タブを指にはさみ、矢印方向へゆっくりと持ち上げる。

Memo

  • ・ 充電池パック取り付け時に充電池カバーにはさみ込まないよう、「PULL」タブは戻しておいてください。

3

SIMカードのIC(金属)部分を下にして、SIMカードをカチッと音がするまで挿入する。

Memo

  • ・ 切り欠きの方向にご注意ください。

4

SIMカードが奥まで挿入されていることを確認し、充電池パックを奥までスライドさせて押し込む。

Memo

  • ・ 端末と充電池パックの端子部を合わせてください。

5

充電池カバーをつめがカチッとなるまで押し込み、取り付ける。

Memo

  • ・ ストラップホール側のツメをあわせてから装着してください。
  • ・ 隙間ができないように、側面もきちんと押し込んでください。

Aterm® MR03LEの場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず端末の電源を切ってから行ってください。
  • ・ 端末とACアダプターなどが接続されているときは取り外してから行います。

1

充電池カバーの切り欠き部分に親指をかけて取り外す。
※充電池カバー、充電池パックがすでに外れている場合は、STEP3へお進みください。
※ 左右のツメを均等に取り外してください。

Memo

  • 「NEC」マークを押さえながら外すと取り外しやすくなります。

2

「PULL」タブを指にはさみ、充電池パックを矢印方向へゆっくりと持ち上げる。
※ 「PULL」タブは元に戻しておいてください。

3

SIM カードの金色のIC部分を下にして、SIMカードをカチッと音がするまで挿入する。

Memo

  • ※SIMカードの切り欠き方向に注意して挿入してください。
  • ※SIMカード(MicroSIM)を逆に挿入したり、SIMカード(MicroSIM)以外(SDカードやNanoSIM)などを挿入しないでください。故障する恐れがあります。
  • ※ SIM変換アダプターは使用しないでください。

4

充電池パックを奥までスライドさせて押し込む。
※ 端末と充電池パックの端子部を合わせてください。

5

充電池カバーを取り付ける。つめがカチッとなるまで押し込みます。

Memo

電源ボタンを上部にした際に、「NEC」マークが正面になるよう装着してください。

HUAWEI E5577の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

充電池カバーの切り欠き部分に親指をかけて取り外す。

2

充電池パックを矢印方向へゆっくりと持ち上げる。

3

SIMカードのIC(金属)部分を下にして、矢印の方向に取り付ける。

Memo

  • ・ 切り欠きの方向にご注意ください。
  • ・ SIMカードを逆に挿入したり、SIMカード以外を挿入しないでください。
  • ・ SIM変換アダプターは使用しないでください。

4

SIMカードが奥まで挿入されていることを確認し、充電池パックを奥までスライドさせて押し込む。

Memo

  • ・ 端末と充電池パックの端子部を合わせてください。

5

充電池カバーのツメがカチッとなるまで押し込み、取り付ける。

SI-LA SILA01の場合

  • ・ SIMカードの取り付け/取り外しは、必ず電源を切ってから行ってください。

1

SIMスロットカバーを開ける。

2

SIMカードのIC(金属)部分を上にして、矢印の方向に取り付ける。

Memo

mineoサービスの対応機種間ならSIMカードを差し替えることで、ご利用端末を変更することができます。
mineoサービス対応機種については、Webサイトにてご確認ください。
auプラン(Aプラン)動作確認端末一覧
ドコモプラン(Dプラン)動作確認端末一覧

Memo

【その他の機種の場合】

機種によって、それぞれSIMカード取り付け位置が異なります。
詳しくは、お持ちの端末の取扱説明書をご覧ください。