このページではJavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでは、JavaScriptが無効になっているため、正しく表示ができません。
ブラウザのオプションを変更し、JavaScriptを有効にしてご覧ください。
記載の価格は税込記載のものを除き税抜です。

【A】DIGNO(R) M システムアップデートについてRSS

【A】…auプラン(Aプラン) 月額サービス【D】…ドコモプラン(Dプラン) 月額サービス【AP】…auプラン(Aプラン) プリペイドサービス【DP】…ドコモプラン(Dプラン) プリペイドサービス

2016/09/28掲載

お客さま各位

平素はmineoサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

mineo端末「DIGNO® M」につきまして、下記のとおりシステムアップデートを公開しております。
システムアップデート内容および注意事項をご確認いただき、システムアップデートを実施いただきますようお願い申し上げます。

1.対象機種と更新開始日
機種:DIGNO® M(KYL22)
ファイルサイズ:24MB
更新開始日:2016年9月28日

2.更新内容
操作の安定性を向上

3.システムアップデート方法
・ソフトウェアアップデートを行う際は、Wi-Fiのご利用をおすすめします。
なお、Wi-Fi環境下では自動でバージョンアップファイルがダウンロードされます。
また、端末に設定されている更新時刻になると自動的にアップデートされます。
・電池残量が50%以上残っていないと、ソフトウェアアップデートは実施できません。

アップデート方法 詳細 操作手順
Wi-Fi利用(推奨) 「アプリ一覧」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」 →「ソフトウェア更新開始」→「OK」→「今すぐアップデート」を選択 ソフトウェアアップデート手順書はこちら
(PDF形式/255KB)
4G LTE利用

4.完了後のバージョン情報
ソフトウェアアップデートが正常に完了した後のビルド番号(ソフトウェアバージョン情 報)は、次のとおりです。
ビルド番号:104.0.2830
確認方法:「アプリ一覧」→「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」

5.ご注意事項
・ソフトウェアアップデートはお客さまの責任において実施してください。
・ソフトウェアアップデート中は発着信を含む端末の各機能をご利用できません。
・ソフトウェアアップデートは、端末に保存した電話帳、画像、メール、ダウンロードデータなどのデータを残したまま行えますが、お客さまの端末の状態 (故障・破損・水濡れなど) によっては、保存されているデータが破損、消失することがあります。必要なデータは ソフトウェアアップデート前にバックアップを取っていただくことをおすすめします。ただし、ダウンロードデータなどバックアップが取れないデータがありますので、あらかじめご了承ください。
・ソフトウェアアップデートを実施すると、お客さまご自身でインストールされたアプリケ ーションが使用できなくなる場合があります。
・ソフトウェアアップデート中は端末の電源を切らないでください。更新に失敗することが あります。
・「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

京セラサポート情報ページ
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/support/info/update/index20160928.html

以上